So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルックス・コンラド内野手獲得 [阪神タイガース]

konnrado.JPG

タイガースは来季の4番候補として
元レイズのブルックス・コンラド内野手(32)と1年契約で大筋合意した様子。
正式な契約は12月になる模様。

3Aではわずか21試合で打率・405、10本塁打、28打点と驚異的な爆発力を発揮しているが
メジャーでの成績は下記の通り。

major.JPG

典型的な上では通用しないタイプ。
アメリカでは競争がメインで選手を大事に育てる事はしないので
このタイプは日本でコーチ陣がしっかりサポート
技術を教え込めばバースのように大化けする可能性を秘めています。


ポジションは一塁、三塁だけでなく外野も守れる。
スイッチヒッターでパワーだけでなく器用な面も見えます。

ブレーブス時代の10年にはメジャー史上5人目の
代打でシーズン2本のグランドスラムを放っています。

意外性にかけるかタイガース!?





GM制を導入してかつてないような
動きを見せているタイガースですが
なんでもかんでも欲しいというような補強が続いているように見えます。

球団、GM、監督と補強ポイントをしっかり話し合って動いているのでしょうか?

今季は本当に残念な結果でしたが
収穫はトップバッター上本と新井良太の成長。

鳥谷、平野の動向が見えないので仕方ありませんが
西岡を来季1番セカンドで起用するなら今年の苦しい戦いは何の意味もなくなる。
上本の守備は課題が多いけどそれは練習あるのみ。
他球団がなぜこんな良い選手を今まで使わなかったのか?と言ったくらい。
どこまで可能性を秘めているのかを見極めるのも球団や監督の力量。

そして良太。
コンラッド3塁、良太1塁、新井控えという選択肢の覚悟もあっての獲得でしょうか?

補強で育成の芽をつぶさないようにして欲しいものです。

タイガースは広い甲子園をホームとして使う以上
地の利を活かすには外野手の守備力がカギ。

センター大和、ライト隼太そしてレフト、マートンなら納得。

福留の守備力は魅力ですが打力は計算がたたないでしょう。
そうなると隼太を使わずライト福留で獲得を目指しているのでしょうか?

和田監督は若手選手が伸びていく姿に自信が持てないように思います。
球団としての考えをしっかり持って補強と育成の両立を成立してほしい物です。




nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 17

コメント 4

あき坊

心配だなぁ~
四番候補の獲得はともかく、
セカンド、ショートが抜けた場合の想定には
チョット・・・
平野くんがヤバイですよね。出て行って
しまうかも・・・

by あき坊 (2012-11-05 12:57) 

せいじ

※あき坊さん

平野やばい感じですねぇ…
下手すると来季はバラバラになりそうで心配です。
良い補強と育成が出来るといいのですが…
by せいじ (2012-11-05 21:06) 

銀狼

お金をかけての補強は悪い事ではないのですが、
適材適所で行って欲しいところですよね。
かつてのGのような補強だけはしてほしくないのですが・・・
by 銀狼 (2012-11-05 22:20) 

せいじ

※  銀狼 さん

パのような補強をセのチームが出来なのは残念です。
GM制の導入で更に育成が弱くならないか心配なところです…
まさに適材適所の補強をして欲しいですね。
by せいじ (2012-11-06 06:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。