So-net無料ブログ作成
検索選択

「雨だれ」  フジコ・ヘミング [CLASSIC]

雨だれ.jpg
IMPRESSIVE PIECES / FUJIKO HEMMING (2003)

コンソレーション(慰め)第3番



クラシックは凄く好きというわけではありませんが
たまに聴きます。
以前フランス料理レストランアルバイトしていたときは
バックに協奏曲やピアノ曲がよく流れていたので
まったくの無知というわけではありません。


フジコ・ヘミングは

ヘビースモーカーでベジタリアン

という一風変わった人柄。
体に良いんだか悪いんだか…


柔軟性と頑固さが見事に融合しています。


クラシック界からは下手だの
異端だの
ボロクソに言われています…

どちらかと言うとクラシックを普段聴かない人から支持を集めているように思います。


フジコ・ヘミングのピアノには絶妙の間があります。
コンマ何秒か無音の状態が出来たりします。

曲への解釈からかなりスローに弾くピアノが多いです。


本人の言葉を借りれば

「一つ一つの音に色をつけるように弾いている」

まさに、その通り。
その優しいタッチのピアノは
とても穏やかな気持ちにさせてくれます。
とても心地よい…


クラシック界からはその勝手な解釈が許せないらしく
散々ひどい事を言う人が多々いらしゃいます。


芸術家としては自己表現できる方が
上手に弾くことよりも素晴らしいと思うのは私だけでしょうか…






タグ:2003
nice!(40)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。