So-net無料ブログ作成
検索選択

あけましておめでとうございます。 [日記]

久々の更新になりました…



いつものスペシャル年越し辛ラーメンを食べ
もやもやした2012年を抜け出せば

何故か今年も虎年!!



tiger.jpg

tora.jpg



皆様、今年もどうぞよろしくお願いします!




nice!(28)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんとあの加藤凌平君は… [日記]

以前記事で書いた母校体操部のアイドル先輩
T先輩の近況が伝わってきました。

http://wonder4283.blog.so-net.ne.jp/2011-06-30

もう少し早く分かっていたらもっと力一杯応援したのに!!
…と大変残念な気持ちと
やっぱり先輩凄いなぁ~という気持ち…


なんとT先輩の息子さんはロンドンオリンピック
男子体操日本代表で団体銀メダルをとったメンバーの
加藤凌平君。







お母さん似で可愛らしい顔の加藤凌平君。
オリンピック前に先輩の息子さんだと知りたかったなぁ…

加藤凌平君は小学校4年から体操を始め、
埼玉栄高校3年生のインターハイで個人総合第2位と全国トップクラスの選手として活躍され
現在は順天堂大学の1年生。
ポスト内村と言われ、これからの日本体操を担う期待の星だそうです。

立派に息子さんをオリンピック選手に育て上げた先輩流石です!!

ryouhei.JPG
nice!(25)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「ラブ・ストーリーズ」 セリーヌ・ディオン [POPS]

celine.jpg
THE COLOUR OF MY LIFE / CELINE DION (1993)




THE POWER OF LOVE





セリーヌ・ディオンを初めて聴いた時の衝撃は今でも忘れる事が出来ない。
1993年冬。
カーラジオから流れてきたその歌声。
雷に打たれたように細胞は震え
溢れる涙を止める事が出来なかった。
パワフルであるが透明感のあるヴォーカル。
表現力豊かで圧倒的な歌唱力。
そして初めて聴いたはずの曲なのに
不思議と一緒に歌詞を口ずさみ歌っていた…
そう「THE POWER OF LOVE」はカヴァー曲。
ほとんど消えかかっていた微かな記憶をたどり
やっとの事で思い出したのはエア・サプライの曲だった。
(オリジナルはジェニファー・ラッシュ)

THE POWER OF LOVE / AIR SUPPLY



ちょっと女々しく(?)歌うエア・サプライに対して
迷うことなく力強く愛を歌うセリーヌ・ディオン。
正に新しい息吹をこの曲に吹き込みました。




WHEN I FALL IN LOVE CELINE DION & CLIVE GRIFFIN



トム・ハンクス、メグ・ライアン共演の映画「めぐり逢えたら」の主題歌


I REMEMBER L.A.




THE COLOUR OF MY LOVE





セリーヌ・ディオンのアルバムには
プロデューサーが多数いて
アルバムとしての統一性がありません。
悪く言えばバラバラ…
しかし一貫してセリーヌは愛を歌います。

寒さが増してくると人恋しくなり
ラブ・ソングが聴きたくなります。
そしてセリーヌ・ディオンのラブ・ソングはロマンティックで本当に素晴らしい。

そしてこの時期はセリーヌ・ディオンの歌声が欠かせません。





タグ:1993
nice!(21)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ええっ~  へんな雲!! [日記]

先日、気持ちよく晴れた日だったので

青空を見上げたら

変わった雲が…

Image2.jpg

ははっ、面白い雲!!


しばらくしてまた空を見上げたら

えっ!え~~~~!!

そんなばかな!!

hoshi.jpg


…………



あっ!あれか!!



koukuusai.JPG




航空祭の予行練習だったようです。





今日18日は浜松基地航空祭開催日。



キューン!!

ドドドドッ~!!

ビリビリビリ…




家が揺れまくりました…




映像は昨年の航空祭の模様。




石破さん好きそうだけど
来てたかな!?

きっとそれどころじゃないだろうなぁ~!

ishi.jpg






nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

政権交代 [日記]

hato.jpg
noda.jpg


※時事川柳

我々は

初志貫徹

ぶれません!







しかしここまで酷いとは…

反自民の名の元集まっただけの集団が

政権交代後、小沢vs反小沢の構図になり

月日を重ねるごとにボロボロと崩壊する民主党。

選挙後は果たして二大政党と呼ばれているのだろうか!?

自民党は考えの違いがあっても

党として決まった事には従うが

民主党は党として決まっても

各々が言いたい事を言ってまとまらない…

はたしてコレを政党と呼べるのだろうか!?



miyake_hisayuki_wide.jpg


三宅さんの辛口批評が聞きたかったなぁ…







nice!(25)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

藤浪投手入団決定!! [阪神タイガース]

huji.JPG

hujinami.JPG

大阪桐蔭高の藤浪晋太郎投手の入団が15日決まりました。

契約金1億円プラス出来高払い5000万円、
年俸1500万円の最高条件で仮契約しました。
背番号は19をつける藤浪投手は
「球界、日本を代表する投手になれるように頑張りたい」と抱負を述べました。





奇しくもこの日、藤浪投手の夢を見ました…

なんとランディ・ジョンソンのようにスリークォーターで投げ
高い身長、長い腕からしなるように繰り出される速球で
バッタバッタと三振を取りまくり
球界のエースとして大活躍する藤浪投手でした!!


球界を背負って立つ逸材に胸は高鳴るばかり!
なんと言っても甲子園無敗というのがいい!!
大きな故障もなく
フィールディングも上手い。

あとはランディ・ジョンソン以上の活躍をしてもらうのみ。

目指せ304勝!






続きを読む


タグ:500000 藤浪
nice!(15)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

鳥谷残留! [阪神タイガース]

tori.JPG


海外FA権を取得しメジャー挑戦を視野に入れていた鳥谷選手の
阪神残留が決定しました。

球団は複数年契約を求める見込みですが
鳥谷選手はまた単年契約を要求すると思われます。

残留はとりあえず朗報ですが
来年の今頃はまた同じ件で悩みそうです…


今年は出塁率は・373と高かったものの
打率は・262と低迷。
特に守備への負担が大きく
守れない金本がレフトのポジションにつくと
鳥谷の守備範囲はショーフトと呼ばれショートとレフトのポジションを守っていました。

来季はショートに専念出来る見込み。
日本人野手のメジャーでの評価が低くなっている今、
良い成績を残して気持ちよくメジャー挑戦をしたいのでしょう。

最近はメジャーに行きたい人は行かせてあげたい気持ちが高くなってきました。
パリーグではメジャー流出後もどんどん選手が育っている現状をみると
やっぱり選手は使っていけば育つのだと感じています。

とにかく来季は鳥谷中心のチームで頑張れ!!




hirano.JPG

そして平野選手は残留が厳しい模様…

複数年契約を求めた平野に対し
球団は単年契約を提示。

タイガース残留を基本線に考えていた平野選手ですが
球団の残留への態度に誠意が感じられずFA宣言。

ガッツ溢れる平野選手のプレーは大好きですが
タイガースファンとしてではなく
野球ファンとして言わせてもらえば
スーパーサブとして平野を使うより
必要としてくれるチームでバリバリ活躍した方が
平野選手にとってもいい事でしょう。

しかし1.9億という年俸が高すぎるとネックになっているようです…

さてどうなることやら!?



nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ブルックス・コンラド内野手獲得 [阪神タイガース]

konnrado.JPG

タイガースは来季の4番候補として
元レイズのブルックス・コンラド内野手(32)と1年契約で大筋合意した様子。
正式な契約は12月になる模様。

3Aではわずか21試合で打率・405、10本塁打、28打点と驚異的な爆発力を発揮しているが
メジャーでの成績は下記の通り。

major.JPG

典型的な上では通用しないタイプ。
アメリカでは競争がメインで選手を大事に育てる事はしないので
このタイプは日本でコーチ陣がしっかりサポート
技術を教え込めばバースのように大化けする可能性を秘めています。


ポジションは一塁、三塁だけでなく外野も守れる。
スイッチヒッターでパワーだけでなく器用な面も見えます。

ブレーブス時代の10年にはメジャー史上5人目の
代打でシーズン2本のグランドスラムを放っています。

意外性にかけるかタイガース!?





GM制を導入してかつてないような
動きを見せているタイガースですが
なんでもかんでも欲しいというような補強が続いているように見えます。

球団、GM、監督と補強ポイントをしっかり話し合って動いているのでしょうか?

今季は本当に残念な結果でしたが
収穫はトップバッター上本と新井良太の成長。

鳥谷、平野の動向が見えないので仕方ありませんが
西岡を来季1番セカンドで起用するなら今年の苦しい戦いは何の意味もなくなる。
上本の守備は課題が多いけどそれは練習あるのみ。
他球団がなぜこんな良い選手を今まで使わなかったのか?と言ったくらい。
どこまで可能性を秘めているのかを見極めるのも球団や監督の力量。

そして良太。
コンラッド3塁、良太1塁、新井控えという選択肢の覚悟もあっての獲得でしょうか?

補強で育成の芽をつぶさないようにして欲しいものです。

タイガースは広い甲子園をホームとして使う以上
地の利を活かすには外野手の守備力がカギ。

センター大和、ライト隼太そしてレフト、マートンなら納得。

福留の守備力は魅力ですが打力は計算がたたないでしょう。
そうなると隼太を使わずライト福留で獲得を目指しているのでしょうか?

和田監督は若手選手が伸びていく姿に自信が持てないように思います。
球団としての考えをしっかり持って補強と育成の両立を成立してほしい物です。




nice!(17)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

「夜のアルバム」 八代亜紀 [JAZZ]

aki.jpg

夜のアルバム / 八代亜紀 (2012)



フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン





私の母親は熊本県の八代市(やつしろし)の出身で
私も生まれだけは八代市。

八代亜紀さんも八代市の出身で
私の叔父はガソリンスタンドで働いていたお姉さんが
歌手になってテレビで歌っていたと言っていました。

非常にローカルな話です…


個人的な事を言わせてもらえば
演歌は肌に合わずとても聴いていられない…

「自分は不器用な人間ですから」
と健さんが言えば格好いいが
演歌の世界に出てくるような不器用なダメ男と
そのダメ男に「あたいがいなければあんたはダメ」みたいな事を言って
どこまでもついていく不器用な女…

人生には堪え忍ぶ世界は必要だけど
あえて自分の生き方を変えようとせずに
破滅の道を進むような世界にはついていけない…

当然、八代さんの歌もほとんど聴いた事がない。

今回、このアルバムを聴いてみようと思ったのは
本格的なジャズ・アルバムという事と
八代亜紀さんのハスキーなヴォーカルが
結構JAZZに向いているんじゃないかなぁ~と思ったから。

実際に聴いてみると最初は八代亜紀&JAZZ結構いいかもと思いましたが
オープニングのフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンは途中から
日本語の歌詞になる… (ゲッ、幻滅!!)

曲名も日本語表記。

1. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
2. クライ・ミー・ア・リヴァー
3. ジャニー・ギター
4. 五木の子守唄~いそしぎ
5. サマータイム
6. 枯葉
7. スウェイ
8. 私は泣いています
9. ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー
10. 再会
11. ただそれだけのこと
12. 虹の彼方に

しばらく聴いていると何故か演歌に聞こえてくる…



八代亜紀、初の本格ジャズ・アルバムとうたいながら
実際は演歌・八代亜紀さんのファン層に配慮した内容。

きっとこの内容では本格的なジャズヴォーカルファンは納得出来ないだろうし
新しくファン層が拡大していくようにも思えない。

全て英語表記&英語歌詞で
発声もジャズ・ヴォーカルとしてしっかりアレンジし
もっと冒険的なアルバムにしてもよかったと思います。


八代亜紀さんのハスキーな歌声は
意外とジャズ・シンガーとしての可能性を秘めているような気がして
それだけに今回のアルバムはとても残念な出来でした。







タグ:2012
nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

やった~藤浪投手交渉権獲得! [阪神タイガース]

やりました~!!

藤浪投手ゲットです!!

wada.JPG

hujinami.JPG

思い起こせば1984年に嶋田章弘(箕島高)を引き当てて以来…



あれから毎年のように1位くじを外しまくり12連敗…

あまりにくじに弱いので
地元のスラッガーや有力選手をあえて避けてきたドラフト戦略の経緯も…

しかし今年は違いました!

ど~しても藤浪投手が欲しい!!

と早期から意思表明し
1年目の采配はダメダメだった和田監督が見事に交渉権獲得!

やっぱり人生は山あり谷ありです。

2巡目は補強ポイントの捕手、伏見か小豆畑かと思ったら
強打で甲子園の相手投手を震え上がらせた光星学院のスラッガー北條 史也君。

h.JPG

甲子園で4本の本塁打を放ち
打点においては甲子園の通算打点29は甲子園記録(清原と同数)です。
打ってヨシ守ってヨシの選手です。

甲子園の優勝選手と準優勝選手の獲得。
将来のスター候補生二人の交渉権を得た時点で今回は100点満点でしょう。



3位は捕手かと思ったら…

田面功二郎(たなぼ・こうじろう)投手…

t.JPG

馬力タイプの投手らしい。
全盛期の久保田たいぷかな~

それより捕手は…

4位にやっと強肩捕手の小豆畑真也。
よく4位まで残っていました。

azu.JPG


5位には大学生との交流戦でテンポの良い投球を魅せた事でチェックされていたんでしょう。
大阪学院大学の金田 和之投手。



顔は少し怖いです…

K.JPG

k.JPG


6位にはPL-東洋大の緒方 凌介外野手。

PL-東洋大といえば今岡選手を思い出します。
身体能力が高くスイングのスピードが速い。
足も速く三拍子揃った選手。




o.JPG



将来が楽しみです!!







タグ:ドラフト
nice!(19)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。